スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

第113話

仕事の帰り、ちょっとバーに行こうと寄り道していたアーロンの前に
論文が忙しくて会えないはずだったアーロンの彼女スミが通りかかりました

20100802060.jpg

「論文が早く終わったから自分に会いに来たんだー」と思ったアーロンが
スミに声をかけようと思ったら、なんとスミの後ろにはザックがいた

ビックリしたアーロンなのですが

20100802080.jpg

と、自分に言い聞かせ納得しようとしています。
でも、なぜか微妙な気持ち・・・・

スミとザックが一体なにを話しているのかしら?
気になりますね

20100802090.jpg

一見普通の会話をしているっぽいですね

しかしスミの言うことが気になるなぁ・・・

20100802100.jpg

もしかしてザック、シェリーをウザがってる?Σ( ̄□ ̄)!!

あんたが彼女に告白したんじゃなかったっけ?
ちょっぴし照れるザックの告白シーンはこちらをどうぞ

でも同じ家で暮らしている人なんだから、ある程度仕方ないんじゃない?
と、突っ込みたくもなりますが

20100802110.jpg

え?え?
み・・・みなさん、ご理解いただけたでしょうか・・・?

もしかすると、もしかして・・・・・
ザックとスミって・・・・

付き合ってんのぉぉぉ(((( ;゚Д゚)))

お互いフタマタで・・・

そんな関係を踏まえた上で、
この話この話を見てみてください

20100802120.jpg

そんな危険な状態を楽しんでいるスミ。
しかし後ろでアーロンが目撃しているので、スリルは倍増なんですけどいかがでしょうか?

20100802130.jpg

スミ、オマエもな

20100802140.jpg

二人の話は・・・この距離だとアーロンには聞こえていなさそうなんだけど、
いつものサーフィンハウスでは見かけない車に二人乗り込むのを心配そうに見つめています

ちなみにモーテルって、ラブホの古い言い方とかじゃないからねw
モーテルのwiki貼っておこうっと

20100802150.jpg

いくらおバカなアーロンでも、二人の行動が怪しくて仕方ないようです。

が、結局最後まで二人に声はかけられず・・・・

そして一方

20100802160.jpg

ザックのパートナーであるシェリーは
まさかザックがメイトのスミと一緒に出かけているとは夢にも思わず、
ただ一人サーフィンハウスに取り残されているのでありました・・・・・



つづく



スポンサーサイト
web拍手 by FC2
最近の記事
カテゴリ
BEACH TIME 登場人物

msherry.jpg
シェリー

mtakuro.jpg
タクロー

mzac.jpg
ザック

mfabio.jpg
ファビオ(オーナー)

mapirana.jpg
アピラナ

maaron.jpg
アーロン

mrita.jpg
リタ

mtana.jpg
タナ

msumi.jpg
スミ

mjac.jpg
ジャクリーン

your language?

月別アーカイブ
これがChelsea

Chelsea

Author:Chelsea
*映画が好き
*アロマが好き
*海が好き
*わんこが好き

BEACH TIME ランキング

いろんな意味で「注目している」キャラクターを教えてくださいね

LINK

このブログはリンクフリーです
「貼ったよ!」の報告不要です
banner.gif

banner.jpg

=================================


spdc01_20090623050129.gif

search.gif

daydream.jpg

sl.jpg

tss.jpg

8ksims.jpg

borande01.jpg

20090410_5585.gif

simbiyori.jpg

poyon.jpg

honnete_sim_bana02.gif

lalasim.gif

cjbnr01.jpg

img775.jpg

lilibet_s_1.jpg

20090325113117.gif

更新が滞ってるサイト様のリンクは予告なく削除する場合があります。ご了承くださいませ



RSSフィード
携帯でもCheckできますよ

QR

拍手お返事&ひとりごと
メッセージ

「愛の劇場」はいかがでしたか?
感想、ご意見などありましたら下のメッセージフォームからどうぞ
注*質問は受け付けていません

名前:
メール:
件名:
本文:

みなさんの注目★

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。